本文へスキップ

旅行業界唯一の国家資格、旅行業務取扱管理者の資格を取ろう

旅行地理検定/旅行業務取扱管理者

旅行業務取扱管理者

旅行業務取扱管理者 通信講座

ユーキャンの旅行業務取扱管理者講座

ユーキャンなら、効率よく短期合格が目指せる!

旅行業務取扱管理者の資格を取得するならユーキャンの旅行業務取扱管理者講座がおすすめ。

まずは無料で資料請求を。見るだけでもためになる旅行業務取扱管理者通信講座の内容をまずはチェックしてみましょう。

ユーキャン旅行業務取扱管理者の通信講座の資料請求はこちらをクリック
                                   


旅行地理検定

■資格内容

国内外観光地の知識を判定 
旅行地理検定は、旅先の知識を豊富にし、旅をより楽しく充実させることを目的にスタート。平成23年で第33回を迎え、受験者数は延べ20万人を超えている。旅行愛好家や旅行業をめざしている人からは「地理検」の愛称で親しまれ、旅行関係企業・団体からの受験者も多い。
 
試験は国内地理と海外地理の2つがあり、各地の地理の知識・教養レベルが判定できる。


■取得方法

会場試験とネット試験 
国内地理・海外地理とも、それぞれに1級から4級がある。試験は、会場試験とインターネット試験を6月・12月の年2回実施。ただし、1級は会場受験のみとなる。


■詳細情報
受験資格: 特に制限なし
出題範囲: 1級=主な観光ポイント約2,000か所(180問・80分)
2級=主な観光ポイント約1,200か所(120問・60分)
3級=主な観光ポイント約400か所(90問・45分)
4級=主な観光ポイント約300か所(70問・35分)
申込期間: 4月1日~5月上旬、10月1日~11月上旬
試験日: 6月上旬と12月上旬の日曜日
試験地: 札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡
受験料: 1級=3,500円 2級=会場3,000円・ネット2,500円、3級・4級=会場2,500円・ネット2,000円
受験者: 1級=国内153人、海外23人 2級=国内:会場249人・ネット198人、海外:会場76人・ネット109人 3級=国内:会場766人・ネット274人、海外:会場298人・ネット137人 4級=国内:会場201人・ネット92人、海外:会場105人・ネット63人( 平成22年12月)
合格率: 1級=国内13.1%、海外26.9% 2級=国内:会場30.1 %・ネット30.8%、海外:会場22.4%・ネット20.2% 3級=国内:会場28.2%・ネット47.1%、海外:会場31.5%・ネット46.0% 4級=国内:会場35.3%・ネット67.4%、海外:会場43.8%・ネット77.8%(平成22年12月)


■問い合わせ先
旅行地理検定協会
住所:〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-32-1 (株)JTB能力開発内
TEL:03-5396-1331