本文へスキップ

旅行業界唯一の国家資格、旅行業務取扱管理者の資格を取ろう

観光英語検定/旅行業務取扱管理者

旅行業務取扱管理者

旅行業務取扱管理者 通信講座

ユーキャンの旅行業務取扱管理者講座

ユーキャンなら、効率よく短期合格が目指せる!

旅行業務取扱管理者の資格を取得するならユーキャンの旅行業務取扱管理者講座がおすすめ。

まずは無料で資料請求を。見るだけでもためになる旅行業務取扱管理者通信講座の内容をまずはチェックしてみましょう。

ユーキャン旅行業務取扱管理者の通信講座の資料請求はこちらをクリック
                                   


観光英語検定

■資格内容

観光業務の技術向上が目的 
観光分野では業務遂行のために英語の必要性が高まっている。この検定はこうした観光業務の基礎技術向上を目的として実施されている。


■取得方法

出題は旅行実務が題材 
1級~3級の3段階がある。合格の目安として、1級は旅行業界で必要な実務英語の運用能力、2級は旅行業界で必要な基本的観光英語の運用能力が必要。3級は自由に海外旅行ができる英語の運用能力、基本的な問題は海外旅行を中心にした題材が出題される。
 
出題内容は、1級では「場所」の問題(旅行代理店、空港、駅などの場所)、「状況」の問題(苦情と謝罪、予約および変更などの状況)、「文書」の問題(手紙、チケットなどの文書)や、航空会社・旅行代理店などで使われる「専門用語」の問題など。2級は予約業務・出入国の手続きなどの観光・旅行業に必要な基本的英語と日常英会話。3級は地名などの観光・旅行に必要な初歩的英語と日常英会話など。


■詳細情報
受験資格: 特に制限なし
試験科目: 1級=1次:筆記・リスニング、2次:面接委員との個人面接・課題を使った英問英答 
2級・3級=筆記・リスニング
申込期間: 4月上旬~5月上旬(2級・3級のみ)、7月上旬~9月中旬
試験日: 6月下旬、10月下旬(1級2次12月中旬)
受験地: 全国主要28都市(6月は13都市) ※ただし、1級試験は異なる。
受験料: 1級10,000円、2級4,500円、3級3,500円
受験者: 1級=101人、2級=1,956人、3級=3,093人(平成22年度)
合格率: 1級=38.6%、2級=52.4%、3級=60.5%(平成22年度)


■問い合わせ先
全国語学ビジネス観光教育協会 観光英検センター
住所:〒101-0061 東京都千代田区三崎町2-8-10 ケープビル2階
TEL:03-5275-7741